アルテイルNEO おにくデータベース

「アルネオ」の情報まとめです。 タグ検索やキーワード検索でより詳細な検索ができます。 攻略やファイル構築にご活用ください。

PC版アルテイルが10年続いたのに、スマホ版アルネオは1年で終わってしまいました。
PC版は「スマホ版が出る」いう前向きな理由での終了でしたが、
今回はどうやらかなりネガティブな終わり方のようです。

●有名古参プレイヤーaaasato様のまとめ
http://alteilneo-aaasato4.blog.jp/archives/20581215.html

SNS上でも大抵同じような意見ばかり。
愛情のある古参プレイヤーたちがここまで批判むき出しのこの状況は、かなり異常です。
直接的な事の発端は運営内部によるユーザーへの妨害から始まりました。

●公式大会3回中3回優勝の有名古参プレイヤー雛鳥りむ様のまとめ
http://hinarimu.livedoor.blog/archives/19165902.html

サービス終了直前にも「1周年イベント」として有償ベリル(課金石)限定商品が売られたりしていましたが、
急な終了告知後、有償ベリルの返金をさせたくないと言わんばかりの対応。
「有償ベリルを使い切ってくれたらゲーム内通貨を配りますよ」
そんな対応正気か?
●弱小アプリなのにまとめブログさえ取り上げる異常さ
http://blog.esuteru.com/archives/9405492.html

「アルテイル」自体は同じゲーム性でもう3回スタートして3回サービス終了しています。
流石に今回はその素晴らしいゲーム性に魅せられて付いてきた古参すら切り捨てる立ち回り。
過去にはモバゲーで量産型使い回しゲームにしてみたり、スマホアプリにしてみたり、擦りに擦り倒しているのもかなり印象が悪い。

どうでもいいですが私が2年前あたりに仕事でコアエッジ事務所を訪問した際は、
「アルクロしかまともなゲーム動いていないのにこんな広い事務所と多い人数抱えているのか」
と思ったほど規模は大きかったです。
その時はスマホアプリってあの程度でもこんなに儲かるんだなあ と思ったくらいでしたが、
今もあの規模でこのアルネオの売り上げと考えたら、返金すらもかなり厳しい資金繰りではないのかと思ってしまいます。

その打ち合わせでは「そろそろテレビCMやろうと思うんだよ」と言っていましたし、実際その後テレビCM打っていたのでその時は勢いはあったと思いますが。
色々杜撰な対応もありましたが、ベンチャーのゲーム会社なんて質より勢いと労働時間が物を言う業界、大体そんなもんなのでそこは気になりませんでした。

かなり社員の出入りも激しいようですし、代表もクセのある人ですから、外側から眺めている分には面白いですね。
私は1ユーザーとして、ゲームのファンとして眺めていようと思います。

(2019.11.13追記)
親会社のフリューは、子会社コアエッジ株式を社長の宮本貴志氏と役員の飯室文彦氏に6772円で売却しました。
アルネオ運営の価値って。1株1円。発行済株式75%でこの額という悲しみ。もはやギャグに見えるが・・

続報追記します

先日のバランス調整カードについて順に更新します。
過去ページに追記しているので、そちらをご覧ください。
『強襲作戦』
『KAITO』
『マーチヘア』
『シーカス』
『アスピダ』
『スーミン』

LP:1
カード種類:シールド
●光翼の法陣(シールド,SP0):相手ユニットから1体選び50ダメージを与える。[速さ2以下]のすべての相手ユニットを[アクション終了]する。

カードパワー値:-

シールド2枚目~3枚目に採用がオススメ。
『冥府の小匣』のSP増加がダメージに変わり、効果対象がAGI:2以下のユニットだけになった。
対戦相手を選ぶが、『決戦』『重力束縛』や『圧殺』のような「堕落効果」でフォローが効くので、『獣人達の咆哮』よりは使いやすい。
どうせ使うなら高速デッキには負けないような専用構築にして、複数枚採用してしまっても面白い。

【レンタル 4日間】スーパーピョンピョン ドクター中松 002 【往復送料無料】【レンタル】 【レンタル】
スーパーピョンピョン

LP:1
カード種類:シールド
●獣人達の咆哮(シールド,SP0):相手ユニットから1体選び50ダメージを与える。[速さ4以上]のすべての相手ユニットを[アクション終了]する。

カードパワー値:-

シールド2枚目~3枚目に採用がオススメ。
『冥府の小匣』のSP増加がダメージに変わり、効果対象がAGI:4以上のユニットだけになった。
正直かなり安定しない。『光翼の法陣』は様々なサポートカードがあるものの、『オエステ』の影響かこちらは丁度いいコンボもない。
高速デッキを対策したい、全体アクション終了したい、というなら採用もありなのかもしれないが・・・
【中古】【全品5倍】亜人 <1−14巻セット> / 桜井画門(コミックセット)
亜人 <1−14巻セット> / 桜井画門

LP:1
カード種類:シールド
●元素の火花(シールド,SP0):【発動条件:自分のファルカウの属性値5以上】相手ユニットから2体選び[レベル3]にし、[アクション終了]する。自分の[属性値:ファルカウ]を2減らす。

カードパワー値:-

シールド3枚目、4枚目に採用がオススメ。
「未アクション限定」迷子シリーズその④。
『燕の羽休め』に続く2枚目のレベル操作シールドで、実質SP:2消費の代わりに対象選択とレベル固定で終盤にかなり刺さる。
『フェティス』『返却』はもちろん、『ディオンドラ』『エルシーリア』もお得。
ほぼ対策不可能なので、返却コンボは安定して発動できる。速攻で序盤に負担をかけ、終盤の大型はこれでかわしていくのが単純に強い。
『天馬』もこちらを見つめているが・・・

元素紀行 [ 森 弘之 ]
元素紀行 [ 森 弘之 ]

LP:1
カード種類:シールド
●雷の剣(シールド,SP0):【発動条件:自分のゴウエンの属性値5以上】[HP1以上]の相手ユニットからランダムな1体に40ダメージを与える。この効果を4回繰り返す。自分の[属性値:ゴウエン]を2減らす。

カードパワー値:-

シールド1枚目~5枚目に採用がオススメ。
「未アクション限定」迷子シリーズその③。
実質消費SP:2で『炎の竜巻』に近い効果を得られるシールドで、『妖精族の戦い』の上位互換にも感じられる。小型~大型まで幅広く処理できるのが魅力だが、高DFとカウンター持ちには多少弱い。
赤に属性値を振るなら、『黒森の血まみれ牙』など大抵のダメージ系シールドよりこちらでいい。
ただ『魔の本性』とか『ブレイブ』→『強制徴募』のコンボが強力過ぎて枠がない贅沢な悩みもある。
『リヴェイラ』『獣霊の歩哨』『ミゼット』など、イクサーアタックに追加効果のあるユニットとも相性がいい。


イナズマイレブン 1・2・3!!円堂守伝説
イナズマイレブン 1・2・3!!円堂守伝説

LP:1
カード種類:シールド
●ドミナの呪術(シールド,SP0):【発動条件:自分のローティアの属性値5以上】相手ユニットからランダムな1体を[墓地]へ送る。自分の[属性値:ローティア]を2減らす。

カードパワー値:-

シールド3枚目~5枚目に採用がオススメ。
「未アクション限定」迷子シリーズその②。もはやインフレというよりパラダイムシフト。
実質消費SP:2で『無慈悲な死』と同等の効果を得られるシールドで、『残忍な爪』『闇鬼の咆哮』の上位互換。『魂断ちの呪い鎌』に生贄なんて必要なかった。
ぶっ壊れです。大体4枚目に採用されることが多い。『鋼の封印』の未アクション限定を嫌って、代行者デッキにすら入っていたりする。
対策手段は自傷でクローズさせるか、小型ユニットを並べて十字を切る。黒ならとりあえず入れておこうね。

缶バッチ バッジ 小 #CB005 / AVOID THE NOID DOMINO'S PIZZA ドミノピザ アメリカン雑貨
缶バッチ ドミノピザ 

LP:1
カード種類:シールド
●新兵訓練(シールド,SP0):【発動条件:自分のリフェスの属性値5以上】相手ユニットからランダムな2体の[最大HP]を0にする。自分の[属性値:リフェス]を2減らす

カードパワー値:-

シールド3枚目~5枚目に採用がオススメ。
「未アクション限定」迷子シリーズその①。
実質消費SP:2で『魔人の手』×2と同等の効果を得られるシールドで、『全砲門斉射』の上位互換。『決別の炎』は過去の産物。
ぶっ壊れです。大体4枚目に採用されることが多い。
対策は『アレシア』『闇夜の神罰神官』で属性値を減らすくらい。
分かっていても対策できるものではないので潔く踏み抜いていくしかない。白ならとりあえず入れておけシールドだ。

LP:2
カード種類:シールド
●伝承の力(シールド,SP0):[未アクション][レベル3以下]の相手ユニットからランダムな1体を[墓地]へ送る。送った場合、自分の次のターン開始時にもらえる[SP]を1にする。

カードパワー値:-

シールド1枚目〜3枚目に採用がオススメ。
『不死鳥の降臨』と『忌々しい魔導王の気』の良いところと、『残忍な爪』と『精神の集中』の悪いところをかけ合わせたようなシールド。
LP2で墓地送り(返却)できるシールドは初出で、それだけでも価値がある。
暴発しても自軍を対象に取らない点は優秀だが、ランダム対象のため安定しづらいのが難点だ。
SPデメリットは『閃きの瞬間』と合わせることで無視できるし、そもそもLP2なので効果が薄くてもそこまで痛くない。
その他『マーチヘア』『グエンドリン』『風魔人』『群がる顎』『混沌の発火兵』と合わせてもデメリットを打ち消せる。
『罰の穴』や『ガリィス』などで小型だけを焼けるようにしても安定するだろう。


[伊藤ハム お歳暮]【伝承 ギフトセット DKB-501】/[御歳暮][ハム ギフト][送料無料][詰め合わせ][セット][ロースハム]
[伊藤ハム お歳暮]【伝承 ギフトセット DKB-501】

LP:2
カード種類:シールド
●戦士の休息(シールド,SP0):相手ユニットから1体選び20ダメージを与える。[HP0以下]になった場合、すべての相手ユニットに30ダメージを与える。

カードパワー値:-

シールド1枚目、2枚目に採用がオススメ。
LP:2では『暴風岩』や『魂の拷問器』に続く三枚目の広範囲ダメージシールドだ。
発動条件が厳しいので、最序盤の『光の精霊』を狙ったり、『火炎閃光の魔術師』などで調整したい。
カウンタースキルを誘発してしまうのも弱点。せっかくの全体ダメージなので『フィアス』など相性の良さそうなユニットと組み合わせたい。

日本製 魔法のビーズソファ「人をダメにする クッション」ビーズクッション 特大 MAXロングサイズ 約170x70x50cm BFL-175 やわらかニット生地 ジャンボ ビーズクッション ソファ プレゼント ギフト 国産 洗える 補充 マックス ローソファ
「人をダメにする クッション」

↑このページのトップヘ