アルテイルNEO おにくデータベース

「アルネオ」の情報まとめです。 タグ検索やキーワード検索でより詳細な検索ができます。 攻略やファイル構築にご活用ください。

LP:1
カード種類:シールド
●永遠の縛り(シールド,SP0):相手ユニットから1体選び40ダメージを与える。相手の[デッキ]から選んだユニットと同じ[レベル]の[カード]をすべて選び[セット不可能:2ターン]する。

カードパワー値:-

シールド1枚目~3枚目に採用がオススメ。
選択ダメージ、ダメージがなくても発動するロックなど、安定性は抜群。
レベルにばらつきがある相手にはロック性能がいまひとつだが、魔法もロックできるのでピンポイントでロックしたいカードを狙って使いたい。
『冥府の呼び手』や『奪われる魔法』とは使い分けたい。
序盤に「戦闘用魔法少女」「妖精族」「モンスター」などレベルの偏ったデッキを縛っても良いし、あえて3枚目あたりに採用して『ガエターノ』『ガイエスハート』『ゲオルグ』『無慈悲な死』をまとめて対策するのもいいかもしれない。

Lv:2 HP:20 AT:40 DF:0 AGI:1 RNG:3
カード種類:ユニット
カードタイプ1:なし
カードタイプ2:海賊
●徒党(オープン,SP0):【発動条件:自分のバトルエリアに[海賊]が居る】自分の[SP]を1増やす。
●ピンポイント(アクション,SP1):[射程内]の相手ユニットから1体選び《このユニットの[攻撃力]+10分》のダメージを与える。

カードパワー値:3

海賊のSPブースト要員。
ステータスは良くも悪くも後衛タイプ。一応アクション持ちの50点火力は十分。
『ヴォスロット』とのシナジーも面白いが、初手に良い海賊がいないのも苦しい。
『蹂躙する女海賊』とはなんだったのか・・・

Lv:2 HP:30 AT:0 DF:0 AGI:4 RNG:3
カード種類:ユニット
カードタイプ1:魔術都市
カードタイプ2:魔術師
●頭上の襲撃者(オート,SP0):【発動条件:このユニットの速さ5以上】[射程内]の相手ユニットから1体選び30ダメージを与える。
●バードアタック(アクション,SP1):[射程内]の相手ユニットから1体選び30ダメージを与える。このユニットの[速さ]を1増やす。

カードパワー値:1.5

序盤最強候補のユニット。
HP:30、AGI:4以上で30点火力を出せたのはデメリット持ちの『月大公の守護騎士』のみ。さらにこちらはRNG:3かつ1コスで2回攻撃できるという優秀さ。
『魔術都市の鳥使い』→『ブルーリジット』で配置直後でもオートを発動させられる。対面がHP:30以下のユニットであればシールドブレイクができるのも利点だろう。『真夜中の進軍』や『グエンドリンの愛』が蔓延している環境では難しいが、『不死鳥の降臨』など未アクション限定で発動するシールドが流行りだしたら一考の価値がある。
対策としては我らが単体最強ユニット『冷酷な氷魔術師』をオススメしたい。

ポイント消化 くず米 ( 鳥のエサ ) 玄米 約 1kg (内容量:950g) 送料無料
くず米 ( 鳥のエサ ) 

Lv:1
カード種類:魔法
●健脚の術(オープン,SP0):自分ユニットから1体選び[最大HP]を10増やし、[HP]を10回復し、このターンの間[覚醒状態]にする。
●人間になる術(オープン,SP0):【発動条件:自分のバトルエリアに[人魚族]が居る】[人魚族]のすべての自分ユニットの[最大HP]を10増やし、[HP]を10回復する。自分の[SP]を1増やす。

カードパワー値:-

覚醒状態にする魔法。
これまで『オージェ』などレベル2オープン覚醒は数あれど、レベル1覚醒オープンは初出。
地味に最大HP増加の魔法としても、『神秘の剣』のようなレベル2はあったがレベル1は初出だ。
「人魚族」デッキでは覚醒状態にする効果はもちろん、実質コスト0なので隙間ターンに出せたり、『罰の穴』のような魔法対策としても使える。
盤面維持とSP増加を兼ねるという点では、序盤『バルゼルダ』あたりで突っ張りつつ、終盤の大型や魔法発動回数ユニットに繋げるのも面白いか。

【Meri Meri】マーメイド ぬいぐるみ 人形 クッションKnitted mermaid Cushion 【インテリア 子ども部屋 キッズルーム ファブリック 人魚姫 】【誕生日プレゼント ギフトに】 あす楽 リトルレモネード
マーメイド ぬいぐるみ

Lv:3 HP:40 AT:40 DF:0 AGI:1 RNG:2
カード種類:ユニット
カードタイプ1:魔術都市
カードタイプ2:戦士
●研鑽された技(スタート,SP0):このユニットの[速さ]を《自分の残り[シールド]枚数分》増やす。この効果はターン終了時は持続する。
●変在魔法剣(アクション,SP1):[射程内][ネームド]の相手ユニットからランダムな1体に《このユニットの[攻撃力]+20分》のダメージを与える。

カードパワー値:4.5

ファルカウの高速アタッカー。
最序盤では全ユニット中最速のAGI:6で動けるのと、RNG:2かつネームド限定のアクションで『光の精霊』のようなトリガーを気にせず攻撃できるのは特長。
ただアクションも1コスト消費、ステータスも高いわけではないのは可哀相。
後衛型の高速高火力なら『エテルニス』でいい。
『ユーディ』など特定の対策として使っていけるのだろうか?

予襲復讐 [ マキシマム ザ ホルモン ]
予襲復讐 [ マキシマム ザ ホルモン ]

Lv:5 HP:50 AT:30 DF:0 AGI:1 RNG:5
カード種類:ネームド
カードタイプ1:魔術都市
カードタイプ2:魔術師
●くるくると廻る天球儀(オープン,SP0):[レベル4以下]の相手ユニットから1体選び[デッキ]に戻す。戻した場合、相手の[SP]を(X)増やし、相手の[デッキ]から[レベル(X)]の[カード]をすべて選び[セット不可能:1ターン]する。(X)は《戻したユニットの[レベル]分》である。

カードパワー値:6

驚異の選択返却ユニット。
性能は『ゲオルク』『自然への帰還』と似ている。
オープン返却ユニットで選択返却できるのは『エルシーリア』だけ。
それだけでも十分強力だが、さらに同ユニット(同レベルの魔法も)をセット不可能にする効果は、レベル3主体の「戦闘用魔法少女」のようなデッキだとほぼセット不能に陥る場合も。
単純に『ヴォンドラ』や『永遠の縛り』のロックと相性がいいのでおすすめだ。
これまで『フェティス』『ヴォンドラーム』などレベル3までしか返却できなかったので、『エルシーリア』『ヴォンドラ』でレベル4まで返却できるのはインフレにも感じる。(レベル5以降は『ヘザー』でいいし『サラ』と組んでもいい)『風魔人』はカードパワー値にして0.5だけ大きいので、きっと下位互換ではない。きっと。
デメリットの相手SP増加も『ウルグラント』や「海賊」なら活用できるし、『奇跡の旋律』『凄惨な光景』で回収してもいい。
しかし『ゲオルク』と違い盤面性能が貧弱なのは仕方ないのだろうか?『マーガレッタ』でATを上げてやりたいところ。

Lv:2 HP:10 AT:10 DF:0 AGI:5 RNG:1
カード種類:ネームド
カードタイプ1:魔術都市
カードタイプ2:魔術師
●弾け散る雷精(オート,SP0):[射程内]の相手ユニットからランダムな1体に《対象の[レベル]×10分》のダメージを与える。
●雷精の涙(クローズ,SP0):このユニットが[未アクション]の場合、自分の[属性値:ファルカウ]を1増やす。

カードパワー値:0

ファルカウの新たな初手候補。
ファルカウ初手としては『エドワード』『ディアドラ』『カテリーナ』と同じAGI:5。
HP:30AGI:5の『ミアンデルア』が動く前に殴り倒せる可能性を秘めているユニットは現状で『ジーナ』だけで、『光の精霊』→『ミアンデルア』なら『光の精霊』→『ジーナ』で。『ミアンデルア』→『ゴミを作る』なら『光の精霊』→『魔術都市の雷弓兵』で対策できる。
タイプも優秀で、『ディオンドラ』『魔術都市の鳥使い』などと組み合わせた速攻もなかなか強い。
大型は『ジーナ』で焼き、小型は『ディオンドラ』で返却する。強く見えませんか?

ZIMA ジーマ 瓶 275ml x 24本 送料無料※(北海道・四国・九州・沖縄別途送料) あす楽 [ケース販売] [2ケースまで同梱可能]【キャッシュレス 還元】
ZIMA ジーマ 瓶 275ml

Lv:3 HP:50 AT:20 DF:0 AGI:2 RNG:1
カード種類:ネームド
カードタイプ1:魔術都市
カードタイプ2:魔術師
●積み重ねた努力(オープン,SP0):【発動条件:自分の[デッキ]の[魔法カード]の枚数5枚以上】自分の[SP]を1増やす。
●略式付与魔法(スタート,SP0):【発動条件:自分のバトルエリアに[魔術都市]が2体以上居る】このユニットの[攻撃力]を《自分の[デッキ]の[魔法カード]×5分》増やす。この効果はターン終了時まで持続する。
●広域付与魔法(カウンター,SP0):このユニット以外の[魔術都市]のすべての自分ユニットの[攻撃力]を《自分の[デッキ]の[魔法カード]×5分》増やす。

カードパワー値:3.5

自分デッキの魔法枚数で強くなるユニット。
オープンは『ダルシェ』『美声の魔歌術士』に続くSPブースト。単純に息切れせず展開できるので強い。
スタート前提なので前衛にしてはステータスは低めだが、カウンターは全体ATの永続強化。魔法を10枚入れていたら全体AT+50の永続だと思うと恐ろしい。
同じ「魔法都市/魔術師」の『アディシオン』と組み合わせるのが鉄板だろう。
例えば『冷酷な氷魔術師』や『ジーナ』→『美声の魔歌術士』→『マーガレッタ』→『アディシオン』と繋げれば、「妖精族」「戦闘用魔法少女」にも負けないような高火力戦闘ができたりする。
とりあえず「魔法都市/魔術師」を並べれば強い。自身で完結していないので安定は難しいが、楽しいのでやってみては。

草花の苗/マーガレット:ブリアンルージュ3.5号ポット 2株セット
草花の苗/マーガレット

Lv:1 HP:20 AT:10 DF:0 AGI:1 RNG:3
カード種類:ネームド
カードタイプ1:魔術都市
カードタイプ2:魔術師
●加速する算術回路(スタート,SP0):このユニットの[レベル]を1増やす。
●真理の断片(アクション,SP2):[射程内][レベル(X)以下]の相手ユニットからランダムな1体を[デッキ]に戻す。(X)は《このユニットの[レベル]分》である。このユニットの[レベル]を1にする。

カードパワー値:0

ロマンあふれる返却ユニット。
ランダムとはいえ、2コスでレベル2以下を返却可能と単体でも十分強力。
『機械修理兵』と組み合わせれば、スタートと合わせて最速でLv:4ユニットまで返却出来るようになる。他に『黒曜石のカーバンクル』でLv+1。新『エメーナ』『セシリー』『練達の魔術師』『サラ』などで相手をレベルダウンさせてもいい。
「カーバンクル」を入れるなら『小さき宝石獣』は『機械修理兵』の上位互換として機能する。
もちろん低耐久鈍足が弱点。しかし恵まれたカードタイプと確実にレベルアップするスタートスキルも相まって、最後列に居座るだけで終盤でもかなり厄介な返却屋になれる。
『光の精霊』の攻撃を耐えられることから、『光の精霊』→中型セット のような展開も中型を返却でき、出鼻をくじくことができるのも面白いだろう。

トモエ算盤 そろばん スタンダード算盤A型 23桁 NO.43300【送料無料】
トモエ算盤 そろばん

Lv:3 HP:50 AT:20 DF:0 AGI:1 RNG:3
カード種類:ネームド
カードタイプ1:魔術都市
カードタイプ2:魔術師
●神慰の舞手(オープン,SP0):自分のすべての[属性値]が3以上の場合、自分のすべての[属性値]を1増やす。
●祝福(スタート,SP0):自分のすべての[属性値]の合計が20以上の場合、自分の[SP]を1増やす。
●四神の恩寵(アクション,SP0):自分のすべての[属性値]の合計が20以上の場合、このユニット以外の[レベル3以下]のすべての自分ユニットを[復活]させ、[最大HP]を10増やし、[HP]を完全回復し、自分のすべての[属性値]を1減らす。

カードパワー値:4

大型多色デッキのフィニッシャー。
合計属性値20以上になりうるのは、「代行者」か「歪みの帯」「再生する森」くらい。中でも「代行者」専用と言っていいような性能をしている。
オープンで実質SP:4アド。とはいえ代行者の性能を上げるくらい。
スタートもSP+1は強力とはいえ、動き始めるのは終盤だから許される。
アクションは実質4コスなので、使えても数回だろう。そう思うと「強い」というよりは「楽しい」カードである(好き)。
何も考えずにキーカードを3枚ずつ入れるだけで大半がLRで埋まる。
「代行者」×12『チルル』×3 『秘薬の調合』×1『鋼の封印』×3の19枚。まさにブルジョワデッキ。揃えてくれたイクサー様いつもありがとう。これからも宜しくお願いします。

↑このページのトップヘ